見るべきポイント

一戸建て住宅の見学は家の隅から隅まで見るのが理想形です。しかし、時間にも限りがありますし、広い家を隅々まで見て回るのは精神力も体力も消耗します。そのため、これだけは押さえておきたいというポイントを先に見て回るということが重要な意味を持っています。そうすることによって見落としも減りますし、自分の一番大切だと思うポイントはしっかりと見ることが出来るからです。

では、どのようなところを見ておくべきなのでしょうか。まず水回りのチェックは行うようにしましょう。なぜなら水回りは家事の中心とも呼ぶべきポイントだからです。ここの動線が機能していることで、家事のやりやすさが向上します。キッチンはどのような設備が付いているのか、どのくらいの作業スペースを取ることが出来るのかという点に注目してください。

さらに、階段は家族の生活リズムを把握しておき、なるべく上り下りのしない生活を目指すという着眼点を持って挑みましょう。階段の上り下りは体力や時間をロスするだけでなく、場合によっては大きな事故に繋がります。特に小さな子どもやお年寄りと生活している場合には、その転倒リスクが大きくないか確認して見ていくようにしてください。


トップページ広い環境が魅力お金の面について気をつけるべきこと借地権付き建物について物件見学の心構え用意すべきもの見るべきポイントリンク集サイトマップ

Copyright © 一戸建て住宅購入時にはここを見ろ!, All rights reserved.